内科系と外科系の看護師の仕事内容と比較・違い あなたはどっち派?

nsAssessment

内科と外科は看護師さんによって、好き嫌いが結構わかれるようですね。(‐^▽^‐) アセスメントなどの看護の基本は同じです。 ただ、外科より内科の方がアセスメントが難しい場合も多いです。外科より経過が読みにくいからなんですね。

外科と内科の患者さん

外科は、急性期の患者さんが比較的多く、内科は、急性期、慢性期、終末期などなどいろいろな患者さんがいます。 外科と内科というより、急性期と慢性期など症状別にわけて考えることもできます。

外科はすぐに退院していくので、患者さんとの付き合いは短い場合が多いですが、 内科は患者さんとの付き合いは長くなる場合が多いです。

外科と内科の残業時間

残業はどちらかといえば内科の方が多いです。 ただ、クリニックは最後の患者さんが終わってから、30分~1時間ぐらいで帰ります。 院長先生の方針にもよりますが、基本的に残業は少ないです。

処置ができる外科看護師と患者さんの記録に残る内科看護師 どっち派?

活発な子や体育会系は外科、救命、手術室などに、のんびり屋さんは内科や精神科などに割り振られる場合が多いです。

外科の看護師さんは、処置は得意な反面、患者さんと接する看護が苦手な場合が多く、 内科の看護師さんは、患者さんのケアが好きな反面、急性期の看護についていくことが難しい場合があります。

外科の看護師さんはテキパキと処置に対応できるところにやりがいを感じている看護師さんが多いです。ちょっとできるナースになってきたかな、なんてね。ヾ(@°▽°@)ノ

外科は機敏に対応するところもあるので、年配になると外科から内科に移動する看護師さんもいます。内科の看護は、患者さんの記憶に残る看護になりますから、そこにやりがいに感じている看護師さんも多いですよ。

外科も内科はどちらが上ということはないですし、どちらにもいいところがありますし、向き不向きもありますから、あなたがやりがいが感じらる場所で好きな看護をすればいいと思いますよ。 ただ、外科と内科の両方を経験すると、看護の幅が広くなるかもしれませんね。(‐^▽^‐)

Add Review:

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>