消化器内科・外科の看護師の仕事内容・役割・本音 友達から聞きました。

nsAssessment

消化器内科と消化器外科の看護師の役割・仕事内容についてまとめていきますね。読みたいところから読んでね(‐^▽^‐)

消化器内科・外科の看護師の友達の話(体験談・本音)

消火器系は忙しく、かなり残業も多い、って、消火器に勤務している友達の看護師さんと、ごはん食べたとき、嘆いていましたね。 夜勤で朝終わるはずなのに、帰ったのが、夕方とか。16時間とか20時間勤務しているんじゃないのかな。でも、メゲていないところがすごい!ヾ(@°▽°@)ノ若いから大丈夫かもしれないけど、ちょっと心配だな。休日はたっぷりとリラックスしているみたいだけど、身体はしっかりと癒してあげてね!

季節の変わり目はなくなる患者さんも増えるし辛いな、とこぼしていました。ドクターの人使いが荒いとも。。。これは病院によると思いますけど。。でも、やりがいはあるし、しばらく続けると言っていましたね。スタッフのみんなとうまくコミュニケーションできるといいよね、って話しました。

続けるのも辞めるのも、その人の意志を尊重したいなと思います。(‐^▽^‐)
(ただ、その人が本当にヤバいときは無理にでも辞めさせた方がいい気がしますけど、大丈夫そう)

消化器内科・外科の残業

残業が多いって話は至る所で聞きます。暇だという話は一度たりとも聞いたことがありません。 外科と内科は内科の方が残業が一般的に多いらしく、楽ではありません。 多くの病院が、急性期、慢性期、ターミナル期の患者さんが混在してドタバタとしているみたいです。

消化器科の患者さん

消化器は、ご存じのように、食道、胃、十二指腸、大腸、小腸、肝臓、脾臓、胆道、すい臓、肛門等があり、そのため、患者さんの病気も様々です。

たとえば、胃潰瘍、胆石症、胃腸炎、肝臓病など。あとは「がん」。胃がんや、大腸がんなどですね。

患者さんの年齢も、比較的若い人からお年寄りまで幅広いです。

消化器内科の看護師の役割・仕事内容

消化器科は内科・外科に大別されます。あと、消化器専門のクリニックがありますね。内科やクリニックの看護婦の役割は、医師の診療補助です。疾患や病状を理解する必要があります。検査も多い場合があり、検査する上で必要な知識も求められます。

検査は、CT、MRI、X線検査、内視鏡検査などです。

消火器の患者さんは食事制限されていることがあります。また、検査前の禁食や内服などにはお気をつけください。

点滴も多いみたいです。点滴が苦手な看護師さんはスキルアップのチャンス!ヾ(@°▽°@)ノ

消化器外科の看護師の役割・仕事内容

消化器科外科の看護師の役割は、内科的な役割もありますが、患者さんの処置が多くなります。平たくいうと、お世話です!あとは消化器内科の仕事内容の方にまとましたから、読んでくださいね!

Add Review:

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>